2008y05m01d_231732625.jpg

女性の抜け毛

日本人男性の最も多い悩みとは髪に関することといわれています。抜け毛で悩んでいる人が、10代や20代の若い世代にも増える傾向にあります。

特に女性の場合は深刻です。働く女性の場合は髪の毛のトラブルにより外出するのさえ嫌になり人に会うことすら拒絶してしまい、最悪の場合は仕事を退職してしまう事を選択する人もいるとさえ言われています。

ストレス社会で男性同様働く女性にとって、薄毛はもはや中年男性だけの悩みではなく、自分自身にもふりかかる可能性のある問題になりつつあるのです。

■女性の育毛
女性の髪も男性の薄毛と同様、細く少なくなって地肌が見えてきてしまうという状況になることがあります。女性はもともと男性に比べて薄毛になることはあまりありません。しかし、女性の社会進出とともにストレスにさらされることにより髪のトラブルに悩まされる人も増加する傾向があると言われています。

■男性以上に女性の薄毛は深刻
女性の髪のトラブルは精神的にも大きなダメージを残す場合が多いようです。髪のかさがなくなって肌が見えるくらいにまでなってしまうと、誰かと会ったり家から出ることも嫌になってしまいかねません。人によっては、退職という選択肢まで考えるようになります。それほど、頭髪は女性にとって重要な存在といえます。

■女性の薄毛は原因を特定することが第一歩
今、髪が抜けて困っている女性は多くなっているようです。抜け毛や薄毛は男性ホルモンの影響を受けるケースも多くあります。しかし女性ホルモンに守られている女性にも、抜け毛や薄毛が起こり、悩む人が増加傾向にあります。

冒頭で述べた通り、女性の社会進出によるストレスや仕事環境から来る生活環境の不規則化など原因は様々です。頭髪が抜けるのは、ホルモン分泌や体質だけが関わっているのではありません。日常の習慣や周辺状況の影響による悪循環を取り除くように心がけましょう。

■女性の薄毛は改善しやすい
女性の薄毛は環境による場合が多いので男性に比べると比較的改善しやすい傾向にあるようです。ストレスや食生活、生活環境から改善を目指すようにすることが大切ですよ。
この記事へのコメント
この記事へのトラックバック
スポンサードリンク

2008y05m01d_231328265.jpg







×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。