2008y05m01d_231732625.jpg

日本人男性の最も多い悩みとは

日本人男性の最も多い悩みは髪に関することです。抜け毛で悩んでいる人が、10代や20代の若い世代にも増えてきているといわれています。ストレス社会で生きる人たちは日々髪の毛が抜ける環境にさらされ、仕事や生活環境の不規則さから身体の調子を狂わせている人も多いともいわれています。

そんな中でかつらの利用人口は、年々増えていっています。かつらは装着している本人以外は公にその利用を公表したりはしません。ですから身近にかつらを使用している人がいても気づかないこともあります。実際の日本のカツラ人口は、100万人といわれています。

テレビのコマーシャルでもやっていますが商品の種類やかつら関連の技術が向上したことが大きな要因でしょう。髪に関するトラブルは低年齢層化しているといわれていますが、カツラの利用者の年齢も数年前よりも徐々に低下傾向にあります。

■カツラの価格はいくらぐらいか知っていますか?
カツラメーカーはたくさんありますがまちまちですが、既製品の場合10〜30万円程度、オーダーメイド品の場合40〜60万円程度が平均的価格といわれています。ただし高級品とよばれるかつらは約50万円から100万程度が相場であるともいわれています。

かつらは実際の人間の髪(人毛)を利用して作られたものや、ポリエチレンなど化学繊維(人工毛)を利用して作られたものがありそれによっても価格は変わってきます。

■かつらメーカーの育毛チェック
カツラメーカーの髪に関する情報やノウハウは髪に関するトラブルを持った人なら心強いモノでしょう。よくテレビのコマーシャルでもやっていますので気軽にカウンセリングなどもうけてみる事もひとつの選択肢として持っておいても良いかもしれませんね。無料で出来ることも多いですし、無料の冊子や情報誌を配っていることも少なくありません。

ただし、あくまで企業はボランティア団体ではありません。企業側からみれば最終的には売り上げに結び付けなければならない側面がある事を忘れないように上手に利用しまた逆に利用されましょう。
この記事へのコメント
この記事へのトラックバック
スポンサードリンク

2008y05m01d_231328265.jpg







×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。