2008y05m01d_231732625.jpg

増毛のポイントを押えてしっかりフサフサに

日本人男性の最も多い悩みとは髪に関することといわれています。髪はファッションやおしゃれの一部としてとらえられるようになり、整髪料で髪型を整えたりパーマやヘアカラーで変化を楽しんだり、若い世代にも髪の負担や悩みは増えてきているといわれています。髪の毛のトラブルはなかなか人には相談できません。ましてや女性の場合はなおさらです。

薄毛で悩んでいる人は実際思っているより多いと言われています。周りの人が気にしていなくても当の本人は実は悩んでいたりする場合が多いからでしょう。薄毛対策には2つの方法があり、それぞれ違ったアプローチで薄毛対策をとることになります。その薄毛の2つの方法とは育毛と増毛です。

■育毛と増毛
育毛と増毛の違いは何がどのように違うのでしょうか?健康な髪で髪の毛のトラブルと無縁に過ごしてきた人には同じように聞こえる育毛と増毛。実は大きな違いがあります。

■薄毛対策、育毛
育毛は、あくまで自前の髪の毛を増やすことです。その為、頭皮、地肌と髪を健康で清潔に保つことはまずは基本です。その他、生活習慣やストレスなどを改善して抜け毛を防いで強い髪にすることを目的とするのです。正しいヘアサイクルをを取り戻しながら髪の毛を育てる事が育毛の基本です。

薄毛の原因が改善されて元通りの髪に育毛できる事が一番の理想です。しかし、育毛効果が現れるのには時間がかかる場合が多く即効性は見込めないでしょう。自分に合った育毛法というのは一つ一つの育毛方法を試しながらの試行錯誤になる場合が多く、なおさら難しいのが現状です。

■薄毛対策、増毛
増毛は、自分自身の髪の毛以外の素材で髪の毛を増やすことです。通常では、人工毛髪のようなものを自分の元々生えている毛に結びつける方法などが主流です。増毛スプレーなどを使用しての増毛というお手軽な増毛も最近人気です。増毛スプレーなどは自分の髪の毛に人工的に髪に似せた素材や黒色の物質を吹き付けて頭皮の露出を目立たなくする増毛法です。

特薄特殊素材を使っているのが特徴です。長期的にもつものではありませんが、効果は即効性があります。一本一本の髪を濃く太くして、髪の数を増やすのではなくて短期間・短時間で効果が期待できます。ただ、増毛自体には自分の髪の毛を増やす概念がないので長期的に考えると育毛と増毛を併用して自分自身の髪の毛も増やしていきたいものですね。
スポンサードリンク

2008y05m01d_231328265.jpg







×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。