2008y05m01d_231732625.jpg

プロぺシアの使用と効果に関して

フィナステリドという成分の入った男性型脱毛症の治療薬は若ハゲの治療薬として多くの国で登録されています。日本ではプロペシアという商品名で発売されています。これは、インターネットなどで抜け毛や若はげに関して情報を収集された人ならば一度は目にした事があるのではないでしょうか。

はげる事は遺伝だとか言われていますが、それがすべてではありません。確かに、若くして髪の毛が薄くなったり、禿げてしまう人には遺伝の要素は出てしまう事は否定できません。

■若いうちでの抜け毛は本当に深刻
髪の毛の抜け毛が多くなってきた人や、頭皮がスカスカに感じてきたと思う人は危険信号です。何もしないでほうっておくと本当に髪の毛が無くなってしまい、おしゃれや恋愛にも積極的になれない状態になってしまう可能性もあるのです。

■フィナステリドという成分の入った若ハゲの治療薬の効果
プロペシアという商品名で発売されている若ハゲの治療薬は効果があるのでしょうか?その前に、まず注意しておいていただきたいのはプロぺシアというのは医療用医薬品であるということです。

ですから、最終にプロぺシアの購入しようと思う人はまず、は医師の診断もしくは処方箋が必要となります。いわゆる薬局・ドラッグストア・ネット通販・オンラインショップの類でプロぺシアを入手することはできないのです。

ただし、法的には医薬品の個人輸入は認められていますので、個人輸入の形で、もしくは「個人輸入代行」をおこなっているネットショップから入手することは可能となっています。また、プロぺシアによる治療は保険対象外であるため1か月にかかる薬代は一万円近くかかることがあり比較的高額になってきます。

ですから、通販を通じて激安・格安でプロぺシアを購入しようという方が増えてくるのですが、その場合あくまでも「自己責任」という形になってしまうので注意が必要です。

■髪の毛が復活する若ハゲの治療薬
プロぺシアは副作用で初期脱毛があり服用後2週間〜2か月は抜け毛は多くなってしまう場合もあります。しかしこれは、もともと弱ってた毛をおとしてしまう現象で、その後は少しずつ産毛が生えてきてどんどん太くなり、ボリュームもでてくる事が期待できます。髪の毛が生える効果は、早い人は3か月くらいからで、遅くとも9か月ぐらいと言われています。

それでも効果が見られない人は残念ながら違う方法を選択する必要があるとも言われています。。検証では、フィナステリドの効果は、98%の人が少なくとも男性型脱毛症の進行をくい止められたという結果があります。もちろん髪が増える効果も期待でき、髪の質なども改善する可能性があることも確認されています。

■プロぺシアによる治療の副作用
副作用に関しても特にとりだたされる副作用は報告されていません。しかし、実際は若干、精力減退がみられるという話もちらほら聞かれますが、全く精力が無くなってしまうほどではないそうなのでその点は安心して良さそうです。

■プロぺシアの購入を検討されている人へ
プロぺシアの通販を検討されている方やプロぺシアの購入に際してはまず医師の診断を受ける事が先決です。きちんとした正規のルートで入手する事が安心です。その後、経過を見てみてはっきりとしたプロぺシアの効果や副作用の弊害などを確認したのち、他のプロぺシアの通販のサイトなどを利用するという選択肢がベターであると言われています。
スポンサードリンク

2008y05m01d_231328265.jpg







×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。